ラーメン二郎の【天地返し】という技/奥義について詳しく解説

ラーメン二郎の奥義とも言える天地返し。

「天地返しって何?」
「天地返しってどんな時に使うの?」

耳にした事もあるとは思いますが、改めてお伝えしていきます。

ラーメン二郎 天地返しの必要性について

なぜ、ラーメン二郎で天地返しが必要なのかと言いますと。

ラーメン二郎では「マシマシ」という魔法の呪文が存在し、
トッピングの際のコールで「ヤサイマシマシ」と言えばこんなラーメンが出てきます。

天地返し1

ある程度、二郎に通っている方ならば、この量がでてきても

「この店のマシマシレベルはこのくらいか…ふむふむ」と余裕たっぷりですが。

初めての方、または、行き慣れていない方からすれば

「えっ…麺に辿りつく前に腹いっぱいになりそうなんだけど…」

と、食べる前から挫折する事は間違いありません。

 

また、先に野菜から食べ進めてしまうと、麺がスープを吸っていくので、
麺に辿りつく頃には麺が1.25~1.5倍にも膨らむので、より苦しくなります。

そこで、野菜を先に食べてお腹いっぱいになる前に、
麺を引き出して、麺から先に食す…これが「天地返し」です!

ラーメン二郎 天地返しのやり方について

それでは、ラーメン二郎 天地返しのやり方について説明します。

コールをして、野菜テンコ盛りの状態できた場合は、
野菜をモッシャモッシャと食べて少し標高を低く麺を掘り出してから天地返しをします。

天地返し

天地返し(丼の底から麺を持ち上げて野菜と麺をひっくり返す)

動画でご覧になるとより分かりやすいと思います。

二郎の麺は極太麺なので、とてもスープを吸いやすくなっています。

量がかなり多いので、普通に食べ進めると後半は結構辛くなってくるので
天地返しをして、野菜よりも先に麺を食べて完食まで突き進みます。

二郎の厚切りチャーシュー(煮豚)も、とっておいて後で食べようと思うと、
結構苦しかったりするので、最初~中間に食べるのが良いと思います。

天地返しはその時のマシマシの状況によって使い分けましょう!

最新情報をチェックしよう!