日を増すごとに二郎巡りが興味深く、楽しくなってくる!!

150x150_square_28293108

 

何年か前、店主が亡くなられ一時閉店した仙川店。
その後、当時の助手を三田店で修業させ、2005年に「二郎仙川店再オープン」という実にストーリーある仙川店。

さて、現在の店主が作りだす仙川店のラーメンと言えば、そのファーストインパクトである。
反面、醤油はおとなしめで、二郎らしくないバランスカが売りともなっている。

麺に関しては、博多ラーメンの太麺バージョンと言えば解りやすいだろうか。

先日の目黒店では「醤油バリバリ」といった感想。
今日の仙川店では「醤油抑えめの、動物ボデバリバリ」。
店ごとに同じ商品でも内容が異なるのだと改めて思わせてくれた一杯であった。

日を増すごとに二郎巡りが興味深く、楽しくなってくる。
そして、今後「より深いところの発見が出来るのでは」という期待感が高まる。
まだ2店舗ではあるが、今後も沢山の二郎を食したいと思えた。

最新情報をチェックしよう!
" "
" "