小ヤサイ+カラメ+ニンニク

a2246470

食べたのは、小ヤサイ+カラメ+ニンニク。

麺は、ストレートの極太麺。麺硬めで頼んだのだが、コシのある、まさにコシのある、二郎らしい麺が出てくる。最近は、柔麺の美味しさにも気付き始め、柔麺でスープの絡みを楽しむことも多くなった。しかし、今日はオーションを感じる、麺硬め。
小麦がギュッと詰まった感じの、ガツンとくる麺だ。いやぁ、美味しい。最初はスープの絡みがイマイチだったのだが、次第にスープが麺に入り込み、美味さを増していく。いやぁ、大満足だった。

スープは、大量の豚骨、豚腕肉から動物系の出汁をとり、香味野菜で味を調える。今日のスープは、表面が5mmほど油が覆っている。だから、スープを飲むと、まず油。で、少しスープ。しかし、これが二郎というものだ。この油が麺をコーティングし、麺に旨みを増していく。豚の脂片が、少し浮いているが、朝二郎は意外にマイルドだ。油層がこれだけありながら、マイルドというのも変な話だが、非乳化のスープで、あっさりと感じた。

豚は腕肉で、脂部分と肉部分が同時に楽しめる。脂部分は、まさに二郎の脂。肉部分は、今日は若干硬め。でも、噛みしめると肉の旨みを感じ、口の中にカネシと肉汁が広がる。いやぁ、至福だ。

その他、ヤサイが入る、二郎三田本店特有の、クタヤサイ。なぜか今日はモヤシの頭が黒い。処理忘れか。天地返しをして、しばらくスープに浸けておくと、カネシをよく吸い、美味しいヤサイが出来上がる。

最新情報をチェックしよう!