今更ながら二郎面白いなと。

150x150_square_43581941

 

今更ながら二郎面白いなと。

新たな二郎を求めて亀戸へ。

事前情報としては、店主が藤沢二郎の弟さんであること。
店内リフォーム直後ということ。

店に足を踏み入れた最初の印象は、問答無用に巨漢店主。

いわゆる緊張感が張り詰めた二郎とは違い、アットホームな安心感が漂う。

客にありがとうございましたを言える店主の人柄も◎。

二郎@亀戸

クリアなスープ。

背脂で解り辛いが、透明感のあるスープ。
醤油は主張しているがそこまで強くなく、どちらかと言えば塩っぱ旨さより甘さの方が強い。
いずれも二郎にしては控えめなチューニング。

心置きなくニンニク、大きな塊のアブラ増しが好み、ヤサイはデフォルト。

初訪ながら端豚の神豚(おいしいといわれる端っこのチャーシュー)。

かめじ(亀戸二郎)とは相性が良い。

慣れつつあるデロデロの平打ち麺の中に、モチモチの食感を感じる事が出来たのは新発見。

次回来る時は汁なしも食べてみたい。

最新情報をチェックしよう!
" "
" "