本当に二郎なのか? 蒲田店へ訪問!

150x150_square_28710284

 

 

二郎といえば、どこでも行列が当たり前だと思っていました。

ところが!
ここは全く行列なし。
待たずに着席出来ました。

これはラッキーと思ったのは最初だけ。

出てきたラーメンを一口食べて、一気にテンションガタ落ち。

スープ:二郎独特の甘みや旨味の濃厚なスープではなく、醤油味がメインのサラサラスープ。
やたらと塩辛い。

麺:ソフト麺のような歯応えの無さで、二郎独特のゴワゴワしたあの麺の食感は全くない。

チャーシュー:厚さこそ立派ですが、これも塩辛く脂ギトギト。

最初は我慢して食べていましたが、我慢をしながら食べている理由が解らなくなり、残したまま店を出ました。

多店舗と同じシステムですが、それ以外は、通常の二郎とは全く別物で、尚且つ普通のラーメン屋としても、許容範囲を越える内容でした。

あの内容で二郎の看板を出して大丈夫なのか?

私はもう行かないお店でしょう。

今日はついていませんでした…。

他のお店で口直しをします。

最新情報をチェックしよう!