久しぶりに「ひばじ」へ

150x150_square_42900640

 

久しぶりに「ひばじ」へ

15:00頃到着。
既に15人程の待ち客が並んでいました。

他の二郎に比べると比較的駅から近いのもある為、並んでいる間の通行人からの冷たい視線が少し気になりますが…。

待つこと30分、閉店の時間を気にしながら着席。
気さくな店主と若い助手が2名。
店主が爽やかなノリでスピーディーにお客を捌いていきます。
16:30閉店ということもあり、厨房の中は助手さんが片付けモード。

大豚を注文。
ニンニク少しとヤサイをコール。

麺は平打ち細麺。
茹で上がりは柔らかめ。
ゆっくり食べているとスープが染み込む。

スープはラードの膜が少しある。
背脂の塊が少し浮いている。
タレが底に溜まっている為、上手くかき混ぜて食べる。
野菜の甘みが出ているのか、後味は甘め。

豚はバラ肉の厚切りが大小5枚位。
とろっとろ。
タレが染み込み、脂身が口の中で溶ける。

野菜はけっこうな高さになる。

スープは少し甘めなので、物足りない方はカラメを頼んだほうが良いと思います。

食券を出した時に麺少なめと言えば対応してくれます。

二郎では珍しく、帰り際にはきちんと挨拶する丁寧な店主でした。

最新情報をチェックしよう!